カラオケ 告白 気をつけること

カラオケボックスで告白する時に気をつけることとは

スポンサーリンク

告白を成功させるにはいつどこでするかが重要なポイントになりますが、意外とポピュラーなシチュエーションの一つがカラオケボックスでの告白です。
カラオケボックスで告白をする時に気をつけることはどのタイミングで話を切り出すかです。
カラオケボックスに着いていきなり話を切り出してもまだムードが盛り上がっていないので成功率は低くなってしまいます。
そのため、少しでも成功率を上げたいなら歌を歌ってムードが盛り上がってきた終盤に話を切り出すように気をつけることが大切です。
カラオケボックスでの告白を成功させるには歌が上手いかどうかも重要なポイントになります。
そのため、歌唱力に自信がないという人は事前に何度かカラオケボックスに通って歌の練習をしておくことが大切です。
練習してもなかなかうまく歌えないという人はなるべく簡単で自分の声のキーに合う曲を選ぶことが大切です。

また、キー調節機能を使うとより歌いやすくなるので歌唱力の低さをカバーすることができます。

スポンサーリンク

成功率をさらに高めるために気をつけることは告白をする直前にラブソングを歌うことです。
ラブソングといっても自分が好きな曲ではなく、相手が好きな曲を選ぶように気をつけることが大切です。
そのため、事前に何気なく相手がどんな曲が好きかを調べておくことが大切です。
また、序盤はアップテンポの盛り上がる曲を歌い、終盤にスローテンポのラブソングを歌うようにするとそのギャップからムードがより盛り上がるので成功率を高めることができます。
カラオケボックスで告白する場合は「お前」や「あなた」などの歌詞を相手の名前に変えて歌うことで告白をするという方法もあります。
相手がこの方法をロマンチックだと思える感性を持っている場合は有効ですが、こういうことされるとキザ過ぎて引いてしまうという人は決して少なくありません。
そのため、相手の感性がわからない場合は普通にラブソングを歌うように気をつけることが大切です。
カラオケボックスで告白をする時に気をつけることは相手が歌っている時はきちんと歌を聞くことです。
なぜなら、告白のことで頭がいっぱいで相手の歌を聞いていないとそれだけでムードが悪くなってしまうからです。

スポンサーリンク