告白 会えない時間 男性心理

告白させるには会えない時間を作って男性心理をくすぐること

スポンサーリンク

近年めっきり少なくなってきたのが、肉食系男子の存在です。
要するに恋愛に対して受動的な草食系男子が、増加している傾向にあるということになります。
しかし草食系男子は肉食系男子に比べて、行動や考えが荒っぽさがなく爽やかなイメージがあるので女性にはモテるのです。
草食系男子は恋愛に対してがつがつしたところがなく、異性であっても友達同士になれます。
またこうした自然に仲良くなれるので、女性側は好意を持つケースが多いのです。
でもその関係が恋愛に繋がるかというと、そのままでは意識されずに終わってしまいます。
友達のままでも居心地は良いでしょうが、ある日突然他の女性と交際しないとも限らないのです。
そんな不安な状況を打破するためには、確かな恋愛関係になることです。
でも現実問題として面倒なことを嫌う男性心理は、中々友達から恋人へとランクアップするのは困難ではあります。
そんな場合には微妙な男性心理を逆手にとって、好意を独占欲にまで進化させるのです。
ただし草食系男子は好意を持ってくれても、告白につながらない場合もあります。

スポンサーリンク

とはいっても女性が張り切って告白しようものなら、面倒が嫌いな男性心理としては逃げてしまうこともあるのです。
告白するよりは告白させたいのが、女性の心理になります。
そして昔からいわれているのが、会えない時間が気持ちを募らせるというものです。
この言葉は男性心理に限りませんが、確かに会えない時間というのは切なくもありじれったくもあります。
この言葉通りに会えない時間を作って、男性心理を上手く操作すれば告白してもらうことは可能です。
毎週のように会うのも楽しいですが、たまには会えない時間を作ります。
忙しい現代人なのでその気になれば、用事はいくらでもあり会えない時間の作成は難しいことではないです。
この会えない時間というのは、男性心理にも効果はありますが女性側にも素晴らしい効果があります。
それは会えない時間を、女子力アップするために使うことです。
例えばエステサロンで肌の手入れや趣味を広げるために講習を受けるなども女子力アップになります。
草食系であっても狩人の本能を秘めている男性心理は、追っては駄目ですが逃げると捕獲のために告白してくるのです。
告白させたいのなら、友達同士のままでは難しいので会えない時間を作って意識させることをすすめます。

スポンサーリンク