告白 車 ムード作り

初めて告白する際の車でのムード作り

スポンサーリンク

仲はいい男性と女性ではあるものの、まだ告白をしたわけではないので付き合っている状態ではない、そんな時にいざ告白する時には、ムード作りがとても大事です。
特に女性の方がムード作りに弱いですから、男性が女性に対して告白する場合は、ムード作りに力を入れておき、きちんとした段取りのもとで告白するのが良いでしょう。
車で告白する場合のムード作りはどんなものが良いでしょう。
車ということは基本的に二人だけの世界です。
普段は二人でドライブに行ったり、楽しく会話をしていたとしても、それが車の中での告白となると、かなり緊張してしまうものです。
この緊張を解くためには、ムード作りをきっちりしておきます。
車の中なので、BGMがあります。
ちょっとロマンチックな感じの音楽をかけて準備を整えていきましょう。
そして、車の中で告白する時は、運転中はご法度です。
きちんとどこかの駐車場に車を止めて告白するのがマナーです。
ムード作りで欠かすことができないのは、昼間の時間帯ではなく夜の時間帯を選ぶことです。
昼間と夜の違いだけでも、ムードが全然違ってきます。
そして、可能であれば、夜景が車の中からでもはっきりと見えるようなところがベストでしょう。

スポンサーリンク

こんなムード作りをしてくれれば、相手もシチュエーションがばっちりなので、OKしてくれる可能性はかなり高くなります。
やはり、ムードというものはとても重要です。
これが車の中ではない場所になってくるとまた変わってくるのですが、変わらない部分としては昼間ではなく夜の時間帯というところです。
これはどこの場所にいったとしても、昼間よりも夜が理想的です。
かなりムードがよくなりますので、成功する確率が高いです。
そして人間の心理としても昼間の時間帯よりも夜の時間帯の方が恋愛モードに切り替わりますので、できる限り夜の時間帯に良いムードを作っていきましょう。
シナリオをきちんと作っておいて、その通りに進めていきます。
ただ、シナリオを作っておくのはとても大切なのですが、仮にそのシナリオが実際には崩れてしまったとき、どのような対応をしていくか、どのような声をかけていくのがよいか、ここはしっかりと次のプランを検討しておいた方が良いです。

スポンサーリンク