告白 直後 立ち振る舞い

告白直後の立ち振る舞い

スポンサーリンク

告白して上手くいっても上手くいかなくても、直後に相手に顔を合わせるときにどう接したらいいのか、悩む人も多いと思います。
告白は、2人の関係のリスタートです。
結果はどうであれ、2人の関係は告白によって何かした変化があります。
その際、告白直後の立ち振る舞いによって、相手が自分に感じる印象も大きく変わります。
なので、告白自体も重要ですが、その直後の立ち振る舞いもとても重要です。
まずは、こちらが告白して相手に自分のことを考えてもらっているので、そのことは念頭に置いておきましょう。
恥ずかしさや緊張、いろいろな感情があると思いますが、まずは自分のことを真剣に考えてくれた相手に感謝の気持ちを持つことが大事です。
告白することにもエネルギーをたくさん使うと思いますが、もう少し頑張りましょう。
では、直後にどういう立ち振る舞いをすればいいのか、上手くいった場合と上手くいかなかった場合の2つに分けて考えてみましょう。

スポンサーリンク

1、告白が上手くいった場合この場合は、素直でいることです。
直後には照れくささもあるかもしれませんが、まずは素直に喜びと感謝を伝えましょう。
上手くいったからといって気を抜いた立ち振る舞いをしていては、相手は残念に思ってしまいます。
直後はきちんと丁寧に立ち振る舞いましょう。
2、上手くいかなかった場合この場合は、お互いが気まずい思いをするでしょう。
自分もそうですが、相手もどうしたらいいか分からないと思います。
なのでその後も友達関係を続けていきたいのであれば、先程も書きましたが自分のために時間を割いて考えてくれたことに、まずは感謝しましょう。
そして辛いかもしれませんが、告白直後に顔を合わせてもできるだけ少し丁寧に立ち振る舞いましょう。
辛い気持ちもあるので、少し丁寧なくらいがちょうどいいと思います。
その立ち振る舞いを見て相手の方も安心しますし、その努力でもしかしたら、相手が自分のことを見つめ直してくれるかもしれません。
どちらの場合でも、相手への感謝や気遣いの気持ちを忘れないことが大事です。

スポンサーリンク