男性心理 嫉妬 態度

嫉妬をしている時の男性心理とその態度

スポンサーリンク

女性というのは比較的嫉妬しているという態度を表面化しやすい傾向にありますが、男性心理における嫉妬の内容とその態度というのは、どのようにして現れるのでしょうか。
その他のことに関しては、男性の方がはっきりと態度に表すことが多いのですが、恋愛に関してだけは複雑な男性心理が見え隠れするのです。
とにかく、嫉妬という感情を持っているということを知られたくないという気持ちが先行してしまいます。
例えば、彼女が自分の話を真剣に聞いてくれなかったり、中々会えない日が続いたりすると、男性心理の中の嫉妬が頭をもたげてきます。
しかし、ストレートに態度に表すことはせずに、嫉妬の気持ちを隠したまま自分から連絡することはありません。
また、彼女が他の男性を褒めるような言葉を口にした際にも、自分のプライドが傷つけられたが故の嫉妬心にさいなまれることもあります。
しかし、それを詰るという行為は恥ずかしいと思っていますので、ぐっと抑え込むのです。
涙ぐましい男性心理による努力だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

続いて、男性が彼女に対して嫉妬を覚える最大の原因は何かと突き詰めて考えますと、「独占欲」という言葉に行き当たります。
自分だけの彼女でいて欲しい、自分のことだけを見つめていて欲しいという男性心理の表れなのです。
しかし、上手く嫉妬という感情をコントロールすることが出来ず、不機嫌な態度を取ることもありますし、落ち込んだ態度を取ってしまうこともあります。
嫉妬という感情を無暗に抑えつけているだけの状態ですので、いつ爆発してもおかしくないのです。
どのようにして対処すると良いのかと言いますと、優しい言葉や態度によってプライドを満足させてあげると良いかもしれません。
また、初期段階での対処が必要になってきますので、ちょっとした声や仕草で気が付くことが大切です。
男性心理というのは、こじれてしまうと女性よりもややこしい状態になってしまうからです。
何とも複雑な男性心理ですが、きちんと理解することによって、より良い関係を築くことが出来るようになるでしょう。

スポンサーリンク