遊園地 観覧車 告白

告白するなら遊園地の観覧車が最適です

スポンサーリンク

気になる相手に告白するなら、機会を作りやすい遊園地を選ぶと良く、中でも観覧車は絶好の場所です。
告白初心者からベテランまで、様々な人達が利用できる技なので、相手の気持ちを確認したいなら最適な方法です。
遊園地は多くの人が集まる場所ですが、アトラクションが豊富なため、話すきっかけが自然とできます。
どの様なアトラクションに興味があるのか、遊園地には年に何回来るのか、知りたい情報も手に入ります。
にぎわい活気のある遊園地ですが、落ち着いた環境の中で告白するなら、観覧車を選びます。
観覧車は待ち時間から乗車まで、全ての時間が告白に費やせるため、きっかけを図れます。
待ち時間は下準備として利用すると良く、世間話から一歩踏み込んだ話まで、相手の心理を見るよう努めます。
この時点で告白するチャンスがあるのか見極められるので、会話の中の何気ない一言も漏らさずチェックします。
いよいよ乗車時間が近づいて来た時、喧騒の中で、二人っきりになれるチャンスが訪れます。

スポンサーリンク

観覧車に乗車したらまず気を付けたいのが、座る位置であり、その場所によって成功の有無が見極められます。
成功に導くためには、相手の真正面に座ると良く、目がピッタリ合うように場所取りします。
相手が自分を意識するよう、観覧車内では見つめ合う事で、告白の成功率が一気に高まります。
乗車時間は数分ですが、すぐ告白すると返事を聞くまでが長く感じられるので頂上を目安にします。
頂上付近にさしかかった時に、相手の隣へと座り直し、目を合わせて告白します。
隣に座るのは聞えないを防ぐためであり、確実に自分の意思を伝えるために必要な動作です。
そして相手にすぐ返事を求めるのではなく、遊園地を出る頃までと期限を切ります。
観覧車を下り、遊園地を出る頃までと区切る事で、相手の気持ちも整理できます。
告白する時は自分の気持ちに余裕を持つことが一番大事なので、最後まで落ち着いて対処します。
遊園地は気持ちを解放する場所であり、観覧車は密室が作れる場所なので、想いを伝えるには適しています。

スポンサーリンク