告白の仕方 年上男性 対策 方法

年上男性の告白の仕方、その対策と方法

スポンサーリンク

恋愛をするのに年齢制限はありません。
しかし自身の方が相手よりも圧倒的に年齢が上となると、それが引け目となることは珍しくありません。
 今回はそれを踏まえた上で、年上男性の告白の仕方を説明していきます。
 年上男性が意中の相手に思いを告げる方法としては、まずは相手のことを知るようにしましょう。
これは相手が何を好きなのか、普段何をしているのかを熟知すれば、相手の好きなものをプレゼントできるようになるからです。
 では、その対策はどうすればよいのかと言いますと、相手のことを、違和感を感じさせないレベルで観察するようにしましょう。
 これは必要もないのにじっと見つめ続けていたら、警戒されてしまうためです。
仲良くなる前に嫌われたら、その後の展開が難しくなるので、そこはさじ加減を間違えないようにしましょう。
 このとき、共通の話題を首尾よく持てたら、それを会話のきっかけにしましょう。
最初は友達関係を築くことを目処にするのです。

スポンサーリンク

 無事に友人関係を築けたら、一緒に出かけるようにしましょう。
それを違和感なく切り出す方法としては、グループで遠出することを持ちかけるのです。
 このとき、意中の相手が他の男性の方に行かないための対策として、男女比率に偏りを持たせるか、彼女のタイプではない男性を連れてくるようにしましょう。
 これを何度か繰り返せば、向こうも一緒に出かけるのに抵抗がなくなるようになります。
 二人きりで出かけられるようになったら、年上男性らしく相手の女性をリードするようにしましょう。
このときに気をつけることは焦らないことです。
 急いで関係を進展させようとすると、相手に警戒されて、その辺に関する対策を立てられてしまいます。
 年上男性の告白の仕方としては、高級レストランやホテルなどをクリスマスなどに予約し、相手を呼び出すという方法があります。
 このときも強引すぎる態度はとらないようにしましょう。
告白の仕方としては、雰囲気が盛り上がったときに、自然と切り出すという形にすれば問題ありません。

スポンサーリンク